“オシャレブランド”と契約の渋野日向子 ジャージで高級店へお買い物!?

“オシャレブランド”と契約の渋野日向子 ジャージで高級店へお買い物!?

ただいま大注目の渋野日向子、トレードマークはこのスマイル(撮影:米山聡明)

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇23日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6482ヤード・パー72)>

メジャー大会でツアー初優勝、ニューヒロインとして注目の的となっても気さくさは一切変わらない。1週の休みを経て、渋野日向子がトレードマークの笑顔全開で戻ってきた。


2週前の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でツアー初優勝。先週は試合には出ずに“仕事”に勤しんだ。所属先やスポンサー、県知事へのあいさつ回りからテレビ出演とひっぱりだこ。「まったくゆっくりできませんでした!でも、リフレッシュはできましたね」と周囲からの祝福を受けつつ、あっという間の1週間を終えた。

そんな自分へのご褒美は、初めて賞金で買ったブランド財布。「コーチの奥さんに教えてもらって、CELINE(セリーヌ)で買いました。読めません!」。ファッションにはあまり興味がないそうだが、このときもジャージで高級ブランド店に入店したのだとか。

そんな飾りっ気のない渋野だが、今週から『ビームスゴルフ』とウェア契約を締結。ビームスといえば、若者に人気のファッションブランドだが、「普段はジャージです(笑)。上下一緒にウェアを送っていただいたんですが、母がぐちゃぐちゃにしてわからなくなっちゃって。私はセンスがないので、“これで大丈夫?”って相談しながら着ます」と苦笑いもご愛きょうだ。

「私らしくないですよね」と言いながらも、ロゴ入りのシャツをしっかり着こなしている。「ビームスさんは私服も出しているので、今度オジャマしようかな」と、ファッションについても腕を磨いていくつもりだ。

優勝して取り巻く環境がガラリと変わったが、「私はなにも変わりません」と竹を割ったような性格は変わらない。「先週のビデオを見たら、終盤ですごい死んだ顔していましたね(笑)。集中はしていたけど、もうちょっと笑おうと思います」と、今週もはつらつとした笑顔で突き進むのみだ。(文・谷口愛純)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)