優勝翌週は38位タイ 原英莉花、2勝目への課題は?

優勝翌週は38位タイ 原英莉花、2勝目への課題は?

38位タイで3日間を終えた原英莉花 今後への課題は?(撮影:上山敬太)

<ヨネックスレディス 最終日◇9日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>

先週の「リゾートトラスト レディス」で初優勝を挙げ、2週連続優勝を目指した原英莉花。46位タイから上位を狙った最終日だったが、2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「73」と振るわず、トータル2オーバーの38位タイで3日間を終えた。


「調子があまり良くない中で、最終日まで進めたのは良かったですね」と及第点は与えられる。それでも「イメージ通りに出球が中々出てくれなくてすごく疲れました。でも、そこを解消するのは練習しかない」と全てに納得はできない。

特に課題として目立ったのがパー5。飛ばし屋としてスコアを伸ばしたいホールで、この3日間でスコアを3つ(3バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギー)も落とした。

「ウッド系の決め球が打てていません。短いパー5があるコースではそれがキモとなります。そこが目下の課題ですね。クラブももう一度調整して、自分に合うものを見つけていきたい」

一方でパッティングは「ショートパットをいい感覚で打てていて不安がない」と良い状態。「ショットが上がっていけば戦える」という手応えがあるからこそ、何とかしたい部分だ。

来週は日本ゴルフ発祥の地・兵庫で行われる伝統の一戦「宮里藍 サントリーレディス」。「昔は4日間大会の予選ラウンドが午前、午後と2日間違うスタート時間での調整が難しかったのですが、ようやく慣れてきました。とても楽しみです」と調整面でも成長しているだけに、しっかりとウッド系のショットを修正してティオフを迎えたい。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>