タイガー黄金期を支えた名参謀が全米OPでジェイソン・デイのキャディに

タイガー黄金期を支えた名参謀が全米OPでジェイソン・デイのキャディに

ジェイソン・デイ(左)は名キャディ、スティーブ・ウィリアムズ氏とのタッグで全米に挑む(撮影:GettyImages)

<全米オープン 事前情報◇10日◇ペブル・ビーチGL(カリフォルニア州)>

タイガー・ウッズ(米国)の海外メジャー15勝のうち13勝でバッグを担いだ名参謀のスティーブ・ウィリアムズ氏が、現地時間13日(木)に開幕する「全米オープン」で、ジェイソン・デイ(オーストラリア)のキャディを務めることがわかった。


大会開幕の5日前。8日に練習ラウンドを行ったデイの横でウィリアムズ氏がバッグを担ぐ姿が米メディアにキャッチされ、話題を呼んでいる。ウィリアムズ氏といえば2010年まではウッズ、その後は17年までアダム・スコット(オーストラリア)のキャディとして、13年の「マスターズ」優勝にも貢献している。

ウッズ、スコットを支えてきたウィリアムズ氏だが、今回のデイとのコンビについては、今回限りかどうか、今後も含めたものなのかなど、詳細については言及しなかったという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>