松山英樹は午後のランチ時に軽めの調整 すでに週末に2R敢行

松山英樹は午後のランチ時に軽めの調整 すでに週末に2R敢行

松山英樹はペブル攻略にすでに2R(撮影:岩本芳弘)

<全米オープン 事前情報◇10日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)>

海外メジャー制覇に期待がかかる松山英樹は、現地時間の月曜日の昼にコース入り。パッティング、ショットと軽めの調整で午後の早い時間にコースをあとにした。


今年の「全米オープン」の舞台はペブルビーチ・ゴルフリンクス。米ツアーの「AT&Tペブルビーチプロアマ」の舞台でもあるが、同大会への出場経験はゼロ。当地には土曜日から入り、土日にそれぞれ18ホールずつを回り、すでに急ピッチでの調整を済ませている。

今季は予選落ちが一度もない代わりにしびれるような優勝争いにも加わることができていなかったが、5年前に米ツアー初優勝を果たした2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」では優勝争いの末に6位。調子も上向きで乗り込んだ。

1カ月前の「全米プロゴルフ選手権」前にはドライバーのシャフトを久しぶりに替えるなど、ギア面でも調整を重ねていた。現段階では特に変更はなさそうだが、残り2日間の調整で何か変わるのか。いずれにせよ、日本のエースが米屈指の名コースをどう攻略するのか楽しみは膨らむばかりだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>