<速報>全米帰りの新垣比菜が首位タイでホールアウト 2週連続V目指す上田桃子は3アンダー、大会2勝のアン・ソンジュは棄権

<速報>全米帰りの新垣比菜が首位タイでホールアウト 2週連続V目指す上田桃子は3アンダー、大会2勝のアン・ソンジュは棄権

首位タイでホールアウトした新垣比菜(撮影:村上航)

<宮里藍 サントリーレディス 初日◇13日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

兵庫県の名門・六甲国際ゴルフ倶楽部で行われる伝統の4日間大会「宮里藍 サントリーレディス」が開幕。午前組の選手が続々とホールアウトする中、「全米女子オープン」帰りの新垣比菜が、イ・ミニョン(韓国)と並ぶ6アンダーの首位タイでホールアウトした。


2打差の3位タイには同じく全米女子帰りの比嘉真美子、鈴木愛をはじめ大城さつき、高橋彩華、菅沼菜々にアマチュアのホン・イェウン、ユウカ・サソウと混戦模様。

先週の「ヨネックスレディス」で今季2勝目を挙げた上田桃子、昨年覇者の成田美寿々は共は3アンダー・10位と好位置でプレーしている。

また、大会2勝を挙げている昨年の賞金女王アン・ソンジュ(韓国)は首痛のため、9ホール終了時点で棄権した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>