スコット・ビンセントが6打差をつけて独走態勢へ【AbemaTVツアー】

スコット・ビンセントが6打差をつけて独走態勢へ【AbemaTVツアー】

独走態勢に入ったスコット・ビンセント(提供:大会事務局)

<LANDIC CHALLENGE 7 2日目◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)◇7162ヤード・パー72>

AbemaTVツアー(男子下部ツアー)第6戦「LANDIC CHALLENGE 7」は2日目の競技が終了。首位タイから出たスコット・ビンセント(ジンバブエ)が「65」を叩きだし、トータル13アンダー。2位の遠藤彰に6打差をつけて独走態勢に入った。


トータル6アンダーの3位タイには2017年大会覇者の梅山知宏、矢野東、前川太治の3人。トータル5アンダーの6位タイには永野竜太郎、河瀬賢史、小木曽喬の3人が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)