<速報>松山英樹が第2Rをバーディ発進!今平周吾はトータル8オーバーでホールアウト

<速報>松山英樹が第2Rをバーディ発進!今平周吾はトータル8オーバーでホールアウト

松山英樹が第2ラウンドをティオフ!(初日撮影)(撮影:岩本芳弘)

<全米オープン 2日目◇14日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075ヤード・パー71>

海外メジャー「全米オープン」の2日目。2アンダー16位タイの好発進を切った松山英樹が第2ラウンドをスタートさせている。


アウトスタートの1番パー4をバーディでコースに飛び出した。ティショットをフェアウェイ右に置くと、セカンドショットをピン手前約3mに乗せ、これを沈めてバーディ発進。拍手と歓声に軽く手を挙げて応え、勢いをつけて追い上げを狙う。

現在トップに立っているのは、トータル7アンダーまで伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)。首位と2打差の2位タイには、リッキー・ファウラー、ザンダー・シャウフェレ(ともに米国)らが続いている。

日本勢では、堀川未来夢がトータル6オーバー、今平周吾がトータル8オーバー、市原弘大がトータル12オーバーでホールアウト。1アンダー28位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)は1バーディ・2ボギーの「72」でホールアウトし、現在32位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>