<速報>松山英樹はトータル2アンダーで折り返し 首位と5打差

<速報>松山英樹はトータル2アンダーで折り返し 首位と5打差

松山英樹が第2ラウンドを折り返し(初日撮影)(撮影:GettyImages)

<全米オープン 2日目◇14日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075ヤード・パー71>

海外メジャー「全米オープン」の2日目。2アンダー16位タイから出た松山英樹は、2アンダーで後半に突入している。


松山はスタート1番パー4で3mを沈めてバーディを奪うも、続く2番パー4ではセカンドショットをバンカーにいれ、そこから3オンに失敗するなどしてボギーを叩いた。4番パー4ではセカンドを2mに乗せて再びバーディを奪ったが、直後の5番パー3ではボギーを打って一進一退を繰り返す。そのままスコアを伸ばすことなく、前半を2バーディ・2ボギーの「35」でラウンド。トータル2アンダーで現在18位タイとなっている。

現在首位にはトータル7アンダーのジャスティン・ローズ(イングランド)が立っている。また、1アンダー28位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)は1バーディ・2ボギーの「72」でホールアウトし、現在39位タイとなっている。

日本勢では堀川未来夢がトータル6オーバー、今平周吾がトータル8オーバー、市原弘大がトータル12オーバーでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>