「勝ちたい気持ちが強すぎた」ことはちょっぴり反省… でも河本結は今週も“がっつきます!”

「勝ちたい気持ちが強すぎた」ことはちょっぴり反省… でも河本結は今週も“がっつきます!”

状況を楽しみながらも河本結が目指すのはあくまでも優勝だ(撮影:村上航)

<宮里藍 サントリーレディス 2日目◇14日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

3アンダー・13位タイで2日目を迎えた河本結は、このラウンドも「69」でトータル6アンダーとスコアを伸ばした。順位も6位タイまで上げたが、本人の評価は「満足感はあまりないです。目標は(2日間で)9アンダーだったので、届かなかった悔しさはある」と厳しいもの。だが、しっかり優勝を争える位置でムービングデーに突入する。


10番からスタートし、11番、12番、14番でバーディ。“目標”に向けて、猛ダッシュをかけた。18番のボギーで少しスピードを緩め、折り返し後の1番(パー5)はパー。「18番でボギーを打ってしまい、1番ではバーディが獲れずに流れに乗ることができなかった。でもそれで自分の心に活が入った」と再びギアをアップした。2、3番では再び2連続バーディ。「ここからチャンスにはつくのですが、ラインが悪くて…なかなか決めきれないゴルフでした」。8番で1つスコアを落としたこともあり、“伸ばしあぐねた”印象が残るラウンドとなった。

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で2位、「リゾートトラスト レディス」で3位タイと、2週続けての惜敗で涙をのんだ。先週の「ヨネックスレディス」はスキップし、この期間は毎日大学へ。その合間には、優勝を逃した2試合の録画映像を見て自らを研究した。「中京はまだ楽しめていたけど、リゾトラは勝ちたい気持ちが強すぎて、顔が強ばっていました。英莉花ちゃん(リゾトラ優勝の原英莉花)は、すごく楽しそうだったから、神様がほほえんだのだと思う」。厳しい表情で、「(置かれている)状況を楽しめていない」自分を客観視し、新たな発見をした。

さらに学校で柔道の世界選手権(66キロ級)2連覇中で、同じ日体大に通う阿部一二三が、授業でゴルフをしている姿を眺めて「ほかの競技のアスリートがゴルフをしている姿を見て、楽しいスポーツなんだな」と再確認。これに加えて、自分自身も、1週の空きを作ったことで「めっちゃゴルフ楽しい!やばい!」と新鮮な気持ちでラウンドすることができたのはうれしかった。

「気持ちが強すぎるのはいい部分でもあり、反省する部分でもあります。でも笑いながらやるということではないけど、状況を楽しみながら、自分を過信しすぎず、できることを精一杯やりたいです」。あの敗戦にも、やはり大きな意味があった。

だが、『反省して今週はあまりがっつかない?』という質問に対し、「がっつきます!」と即答したのは、やはり河本らしい姿だった。持ち前の“闘争心”と、状況を“楽しむ心”をミックスした20歳が、今週も貪欲に勝利へと突き進んでいく。(文・間宮輝憲)

<ゴルフ情報ALBA.Net>