<速報>国内女子は雷雲接近で再び中断 鈴木愛が単独首位

<速報>国内女子は雷雲接近で再び中断 鈴木愛が単独首位

雷雲接近のため、競技は再び中断している(撮影:村上航)

<宮里藍 サントリーレディス 3日目◇15日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

国内女子ツアー「宮里藍 サントリーレディス」の3日目。この日は午前10時14分より雷雲接近の影響で、2時間43分の競技中断があったが、午後3時1分に再び雷雲がコースに近づいたため、2度目の競技中断となっている。


現在、トータル10アンダー・単独首位に鈴木愛。1打差2位に河本結、2打差3位タイにイ・ミニョン、黄アルム(ともに韓国)が続いている。

イ・ボミ(韓国)は前半で1つ伸ばし、トータル5アンダー・6位タイ。昨年覇者の成田美寿々は15ホールすべてでパーを並べ、トータル1アンダー・29位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>