P・マークセンが3連覇に王手 谷口徹は1差2位【国内シニア第5戦】

P・マークセンが3連覇に王手 谷口徹は1差2位【国内シニア第5戦】

大会3連覇に王手をかけたプラヤド・マークセン(写真は4月撮影)(撮影:GettyImages)

<第20回スターツシニアゴルフトーナメント 2日目◇15日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)◇6972ヤード・パー72>

国内シニアツアー今季第5戦「スターツシニア」の2日目が終了し、プラヤド・マークセン(タイ)が「71」をマークし、トータル8アンダー・単独首位でフィニッシュ。大会3連覇に王手をかけている。


1打差2位には今季シニア初参戦の谷口徹。3打差3位に鈴木亨が続いた。

シニアルーキーの深堀圭一郎はトータル1アンダー・9位タイ。同じくルーキーの手嶋多一は「76」と崩れ、トータルイーブンパー・18位タイに後退している。

【2日目の順位】
1位:プラヤド・マークセン(-8)
2位:谷口徹(-7)
3位:鈴木亨(-5)
4位T:伊藤正己(-4)
4位T:盧建順(-4)
6位:倉本昌弘(-3)
7位T:加瀬秀樹(-2)
7位T:白潟英純(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)