全米OP3連覇逃したB・ケプカは3位 最右翼は相性の良さ買われたP・ケーシー

全米OP3連覇逃したB・ケプカは3位 最右翼は相性の良さ買われたP・ケーシー

優勝最右翼に推されたポール・ケーシー(撮影:GettyImages)

<トラベラーズ選手権 事前情報◇19日◇TPCリバー・ハイランズ(コネチカット州)>

海外メジャー第3戦「全米オープン」の余韻覚めやらぬ中、今週はコネチカット州にあるTPCリバー・ハイランズを舞台に「トラベラーズ選手権」が行われる。開催に先立ち、米国男子ツアーの公式サイトでは優勝予想が発表された。


全米オープンで3連覇はならなかったものの2位に入った勢いのあるブルックス・ケプカ(米国)を抑えて最右翼に推されたのはポール・ケーシー(イングランド)。昨年大会では最終日に伸ばせなかったものの2位タイとなったほか、15年大会でもプレーオフで敗れて2位。17年は5位に入っており、この4年間の16ラウンドの平均スコアは67.06。相性の良さを買われての選出となった。

2番手には全米オープンで最終日に松山英樹と2サムで回ったパトリック・キャントレー(米国)、3番手がケプカで、4番手には15年、18年のチャンピオンであるバッバ・ワトソン(米国)が名を連ねている。日本勢で唯一出場する小平智はランクインされなかった。

【優勝予想ランキング トップ10】()は世界ランク
1位:ポール・ケーシー(15)
2位:パトリック・キャントレー(8)
3位:ブルックス・ケプカ(1)
4位:バッバ・ワトソン(22)
5位:ジョーダン・スピース(29)
6位:チャーリー・ホフマン(76)
7位:フランチェスコ・モリナリ(6)
8位:マーク・リーシュマン(23)
9位:ケビン・ストリールマン(92)
10位:ジャスティン・トーマス(7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>