松山英樹が優勝予想2位!全米OP覇者を抑え好調ぶりが高評価

松山英樹が優勝予想2位!全米OP覇者を抑え好調ぶりが高評価

パッティングも好調のショットメーカー松山英樹(撮影:岩本芳弘)

<ロケット・モーゲージ・クラシック 事前情報◇25日◇デトロイトゴルフクラブ(ミシガン州)>

海外メジャーの「全英オープン」を残すものの、シーズンも終盤戦に突入。今週は車の街・デトロイトでの開催となる米ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック」。開催に先立ち、米国男子ツアーの公式サイトでは優勝予想が発表された。


優勝予想1番手にはダスティン・ジョンソン(米国)。2週前の「全米オープン」では35位タイに終わったが、世界トップの実力はどこにいっても一緒ということか。

そして2番手に入ったのは、松山英樹。ツアー屈指のショット力に加え、課題とされてきたパッティングも好調。グリーン回りでの好調さも数字に表れており、堂々の優勝候補となっている。

3番手には全米オープンでメジャー初制覇を成し遂げたゲーリー・ウッドランド(米国)。先週は優勝の余韻にひたると同時に数々のイベントに参加。十分な休養をとって出場2試合連続Vを目指す。

【優勝予想ランキング トップ10】()は世界ランク
1位:ダスティン・ジョンソン(2)
2位:松山英樹(31)
3位:ゲーリー・ウッドランド(12)
4位:ケビン・ストリールマン(87)
5位:ライアン・ムーア(75)
6位:ケビン・キスナー(27)
7位:リッキー・ファウラー(14)
8位:チェズ・リービー(26)
9位:イム・ソンジェ(66)
10位:ホアキン・ニーマン(97)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)