上位15人に変動なし 松山英樹は29位で今季最後のメジャーに挑む【男子世界ランキング】

上位15人に変動なし 松山英樹は29位で今季最後のメジャーに挑む【男子世界ランキング】

世界ランク29位で全英オープンに挑む松山英樹(撮影:GettyImages)

14日付けの男子最新世界ランクが発表された。トップのブルックス・ケプカ(米国)をはじめ、上位15人に変動はなかった。松山英樹も変わらず29位で、今週の海外メジャー今季最終戦「全英オープン」に挑む。


先週の「ジョン・ディア・クラシック」で米ツアー初優勝を挙げたディラン・フリッテリ(南アフリカ)は92位と先週の133位から大きくジャンプアップ。世界ランク3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、同9位のジャスティン・トーマス(米国)らが出場した欧州ツアー「スコットランドオープン」を制したベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)は、83位から40位と43ランクもアップしている。

その他、日本勢は松山に続く2番手に71位の今平周吾、102位の星野陸也、110位の小平智、127位の池田勇太と続く。石川遼は2ランクアップして181位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ブルックス・ケプカ(10.99pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(9.61pt)
3位:ローリー・マキロイ(8.53pt)
4位:ジャスティン・ローズ(8.25pt)
5位:タイガー・ウッズ (7.14pt)
6位:ブライソン・デシャンボー(6.54pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(6.44pt)
8位:ジョン・ラーム(6.28pt)
9位:ジャスティン・トーマス(6.18pt)
10位:パトリック・キャントレー(6.14pt)
29位:松山英樹(3.24pt)
71位:今平周吾(1.91pt)
102位:星野陸也(1.42pt)
110位:小平智(1.32pt)
127位:池田勇太(1.20pt)
181位:石川遼(0.92pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)