上田桃子はテトリス柄のネイルでイングランド前最後の戦いへ【きょうのパンチショット】

上田桃子はテトリス柄のネイルでイングランド前最後の戦いへ【きょうのパンチショット】

女子ツアー界のおしゃれ番長・上田桃子 自慢のネイルはどこかで見た形?(撮影:鈴木祥)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【サマンサタバサレディース】


再来週に控えた「全英AIG女子オープン」前最後のトーナメントに挑む上田桃子。3週連続の4日間大会が終わったこともあって、今週はDREAMS COME TRUE(ドリームズカムトゥルー)のライブに行くなど、ゆっくり過ごしてから会場入りしたという。

その気分転換の一つがネイル。「いつも可愛いと思った柄を選んでお願いしています」とのことで、今回は白地に様々な色の正方形を散りばめたデザインをチョイス。さすがツアーのおしゃれ番長。すてきな模様ですが、この正方形のかたち、どこかで見たことがあるような…。

「テトリスっぽくないですか?(笑)」とあっさり我々の疑問を解決してくれた上田。テトリスのようにカチッとはめる正確性の高いショットで、イングランド行きに弾みをつける!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>