財布をなくし、出場登録も忘れ… 山路晶があわや欠場のドタバタ劇から好発進

財布をなくし、出場登録も忘れ… 山路晶があわや欠場のドタバタ劇から好発進

史上2例目のドタバタ劇 “復活”の山路晶が好スタート(撮影:佐々木啓)

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 初日◇19日◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6588ヤード・パー72>

山路晶にとって、試合前日となった18日(木)はこれから先、忘れることはないだろう。残念ながら悪い意味で。


コースへ練習に行く前に寄ったガソリンスタンド。ここでガソリンを入れた際に、車の上に財布を置き忘れたのが悪夢の始まりだった。練習を終えて帰ろうかという際に、「お財布がない!」。1万円、クレジットカード2枚、免許証、(LPGAの)会員証、銀行のキャッシュカード3枚…全てがなくなった。

警察へ行き、さらに財布に入っていたクレジットカードを止めて…。と、諸々の手続きに追われていると、午後4時30分にキャディから電話がくる。「レジストした?」。

出場選手は開幕前日の午後5時までに出場登録(レジスト)を済まさなければならないが、気が動転していた山路の頭からは、そのことがすっかり抜け落ちていた。慌ててコースへと駆けつけたが、間に合わず。これで今大会に出場することができなくなり、「会員証だけ再発行しました(笑)」。

まさに踏んだり蹴ったり。一縷(いちる)の望みをかけて当日ウェイティング(欠場者が出た場合に繰り上がりで出場できる登録)にやってきた山路。すると、山戸未夢が体調不良で欠場となったことを知る。当日ウェイティングが多数いた場合、6月末のリランキング順となるが、今回は山路しかいなかったため、出場することが叶った。

「出場が決まって良かった。ムリかなと思っていたので…。応援に来てくださるという方もいたので…」と試合に出られる喜びをかみしめながらのラウンドは3バーディ・ノーボギー。「先週の良い流れをうまくつなげられた」と、首位と3打差の3アンダー・12位タイと好調な滑り出しを見せた。

山路は「もう本当に大変でした。お財布を無くしたのは初めて。まだ見つかったという連絡はないんです。少しでも上に行きたいですね。それでお財布の足しになれば(笑)」と笑った。なお、レジストを忘れた選手がウェイティングで出場するのは今年の「アクサレディス」での常文恵以来、史上2人目となる。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>