<速報>日本勢トップの稲森佑貴が第2Rスタート 日本人選手が続々スタート

<速報>日本勢トップの稲森佑貴が第2Rスタート 日本人選手が続々スタート

稲森佑貴が第2ランドをティオフ(初日撮影)(撮影:村上航)

<全英オープン 2日目◇19日◇ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)◇7344ヤード・パー71>

今季最後の海外メジャー「全英オープン」の第2ラウンドが行われている。初日に1アンダー・20位タイとなった稲森佑貴が、日本時間の午後6時53分にティオフ。1番ホールをパーとして第2ラウンドをスタートした。


日本勢では池田勇太、藤本佳則、浅地洋佑も続々ティオフ。第2ラウンドの日本勢トップスタートを切った金谷拓実(東北福祉大3年)は、現在2オーバーでプレー中となっている。

現在トータル8アンダーでトップに立つのはJBホームズ(米国)。イーブンパー・42位タイから上位浮上を目指す松山英樹は午後11時21分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>