4連続バーディの流れを止めた荒天 31ホールの長丁場は上位進出への過酷な試練【きょうの注目組】

4連続バーディの流れを止めた荒天 31ホールの長丁場は上位進出への過酷な試練【きょうの注目組】

最初の13ホールで首位に浮上!ここからの戦いが重要となる(撮影:佐々木啓)

<大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇2日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6605ヤード・パー72)>

「大東建託・いい部屋ネットレディス」の第1ラウンドは、14時04分に降雨のため中断、結局雷雲接近に伴い天候の回復の見込みがないため、そのままサスペンデッドに。午前組がプレーしていたときは太陽が出て31度まで達する暑さだっただけに、山の天気の変わりやすさには恐れ入る。


そんななか、4アンダーの暫定3位タイにつけているのが濱田茉優。出だしの1番から4連続バーディという絶好のスタートを切ったが、5ホールを終えたところで強くなった雨脚の影響でサスペンデッドに。格好の流れが止まってしまった。

2日目は第1ラウンドの残り13ホール、そして第2ラウンドの18ホールと計31ホールのかなりの長丁場に。アンラッキーと思うかもしれないが、総合的に見たらまだ分からない。明日の第2ラウンドのスタートは9時半。さらに天気予報には雷マークもついており、連日のサスペンデッドも十分考えられる。そうなれば3日目に31ホール以上をプレーしなければいけない選手がでてくるかもしれない。

どうなるかは神のみぞ知るといったところ。まずは決勝ラウンドで優位に立つにも、全美貞(韓国)、蛭田みな美と共に挑む過酷な戦いでスコアを伸ばしたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>