国籍問わず、みんな大好き・渋野日向子 初メジャーで予選2位通過【第2R語録】

国籍問わず、みんな大好き・渋野日向子 初メジャーで予選2位通過【第2R語録】

これが現地のメディアから子供まで魅了しているスマイルです(撮影:村上航)

<全英AIG女子オープン 2日目◇2日◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585ヤード・パー72>

メジャーはおろか、初の海外試合で存在感を見せつけている渋野日向子。「全英AIG女子オープン」の予選ラウンドで「66」、「69」をマークし、トータル9アンダーの単独2位で決勝ラウンドに突入する。


昨年のプロテストに合格し、今季はQTランキングで国内ツアーに参戦した。5月の国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でツアー初優勝を果たすと、7月の「資生堂 アネッサ レディス」で2勝目。破竹の勢いでツアーを席巻し、初の海外女子メジャー出場を果たすと、今度はイングランドで大暴れ中だ。日本国内のみならず、世界をも巻き込み、新風を吹き込ませている。

2日目は現地メディアや米ツアー、SNSのインタビューで引っ張りだこ。質問攻めにも明るく答える渋野の魅力に多くの記者が引き込まれた。そこで語られた渋野の“名言”を紹介しよう。

■開口一番
「はい、疲れました!やっちゃっていますよね(笑)。(途中)『首位に立っちゃった』みたいな(笑)」
■海外メディアに呼ばれていることを聞き…
「英語しゃべれな〜い!」
■コースにはどういうイメージを持っていた?
「全英はリンクスのイメージがあったんですが…。でも日本のコースに似ている!」
■こっちに来てトイレは大丈夫?
「便器が大きくて落ちそう」
(注)日本開催の「TOTOジャパンクラシック」にかけて、洗浄機付き便器のことを聞いていたらしいが…
■好きなプロは?
「いないかな…。(質問者:誰かひとりでも…)。レクシー・トンプソン。飛ばすところが好き」
■きょうのラウンドはどれくらいハッピー?
「とてもハッピー、ベリーハッピー」
■アドレナリンが出ていた?
「めっちゃ飛んでいた。想定外ですね。聞いてないんだけど、知らないんだけど!ってコーチと話していて。かす当たりが飛んでいたりして」
(注)11番のティショットはフェアウェイど真ん中に飛んでいったが、小さな小さなバンカーにつかまり…
「15番のパー5もトップだったんですけど、残業してくれてゴロゴロゴロゴロって。最終ホールもブリーンってボールだったのに、めっちゃ飛んでくれて、いちばん飛んで、『すみませ〜ん』みたいな(笑)」
(注)残業=ランが出ること
■海外ツアーでプレーしたい?
「まったくないです。正直、今回出てみても、まったくないです。日本がいい!すみません…」
■このスコアはどう思う?
「絶対みんなビックリだと思うんです。絶対に。本人もビックリですもん!」
■最終18番はバーディを獲りにいった?
「バーディパットをしっかりショートしたので、『だっせーな』と思って(笑)」
■今夜はどうする?
「普通にお菓子食べながら好きな芸能人の動画を見て、癒やされて寝ます。テレビも映画だから分からないし、めっちゃ古いポケモンやっている、みたいな」
■16番で小さい女の子を得意の笑顔で瞬殺
「超かわいい!友だちができた!うれしい」
(注)寝そべっている女の子に笑いかけると、その子も笑みを返し、最終ホールまでついてきたため、ホールアウト後にボールを渡した

<ゴルフ情報ALBA.Net>