渋野日向子は逃げ切れるか!?横峯さくらは目指せトップ10 日本勢の意気込みは?【3日目コメント集】

全英AIG女子オープン、単独首位の渋野日向子「欲張らず、しっかり攻めて行きたい」

記事まとめ

  • 全英AIG女子オープン 最終日、渋野日向子の優勝争いに日本列島も盛り上がっている
  • 渋野以外にも、14位タイの横峯さくらや、32位タイのアマチュアの安田祐香も注目される
  • 上原彩子(37位タイ)、勝みなみ(37位タイ)、上田桃子(51位タイ)の活躍も期待

渋野日向子は逃げ切れるか!?横峯さくらは目指せトップ10 日本勢の意気込みは?【3日目コメント集】

渋野日向子は逃げ切れるか!?横峯さくらは目指せトップ10 日本勢の意気込みは?【3日目コメント集】

42年ぶり日本勢のメジャーVへ 残りは18ホール(撮影:村上航)

<全英AIG女子オープン 最終日◇3日◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585ヤード・パー72>

渋野日向子の優勝争いに日本列島も盛り上がる「全英AIG女子オープン」もいよいよ最終日。残り18ホールで全てが決まる。


単独首位に立つ渋野以外にも、トータル6アンダーの14位タイにつける横峯さくらや、トータル3アンダーの32位タイにつけるアマチュアの安田祐香など日本勢が大会を沸かせている。それぞれの目標に向かって挑む最終日への心中は?

■渋野日向子(トータル14アンダー・単独首位)
「途中8アンダーまで落としたときはすごく悔しかった。あとハーフあると気持ち切り変えました。3日目も最終日も攻めないと勝てない。逃げてボギーはいやだから。攻めてボギーなら仕方ないとピンを狙いました。きょうが日曜日であれと思っていたんですけど。日曜日じゃなかった。あしたも絶対緊張すると思うけど、最後まで攻めて。頑張れば優勝できるかもしれない。この位置なら優勝を狙わないわけにいかないので…欲張らず、しっかり攻めて行きたい」

■横峯さくら(トータル6アンダー・14位タイ)
「久しぶりに良いゴルフができました。もったいものも2つあったけど。一番嬉しかったのは、きょうは一回も(ショットで)左にいかなかったということ。18番のセカンドを打った瞬間、すっごいうれしかったです。昨日までと違ったゴルフができたので、自分のフィーリングもすごくあってきた。(トップ10が見えてきた)そうですね。今みたら14位タイ。届かないところじゃない。きょうのフィーリングができれば、できないことじゃない。あした一日頑張ります」

■安田祐香(トータル3アンダー・32位タイ)
「ボギーから出てしまい、パターも入らなかったんですけど、後半は徐々に良くなって最後はバーディで上がれてよかった。決勝に行けたので楽にプレーできたけど、それでもショットが良い分、もっと楽にできたはず。明日はアンダーで回って、ローアマを獲りたい」

■上原彩子(トータル2アンダー・37位タイ)
「昨日よりだいぶ良いゴルフだった。バーディチャンスはあったけれど、それを逃したり3パットもあった。でも全体的には良いラウンドだった。全部良かったわけじゃないけど、バーディチャンスもたくさんつくれた。あしたは全部いいのを出し切って笑顔で終われるようにがんばります」

■勝みなみ(トータル2アンダー・37位タイ)
「ショットもわりと良くて、結構バーディチャンスにもたくさんついたと自分の中では思っている。ただ一筋というバーディパットが多くて。そこが入っていればな、というタラレバはあった。でも後半は2アンダーで回ることが出来たので、良しとしたいなと思います。安定してパーを確実にとっていくプレーが出来ていると思う。あしたは最終日なので、笑顔で楽しく、悔いのないプレーをしたい」

上田桃子(トータルイーブンパー・51位タイ)
「9番の3パットから流れが悪くなってしまった。ティーショット、セカンドと思ったように打てていたので、前半はずっとショットが良かった。後半はほんとに流れが悪い中で、2つめのボギーが思わぬ感じだったので。そこからずっとよくなかった。こういうときは合わないので、あんまり期待しすぎにいきたい。ゴルフはパターですね。あしたは入る?分からないです。渋野さんに聞きたいです(笑)」

<ゴルフ情報ALBA.Net>