松山英樹、ジェイソン・デイがZOZO CHAMPIONSHIP出場を発表「タイトル獲得を目指す」

松山英樹、ジェイソン・デイがZOZO CHAMPIONSHIP出場を発表「タイトル獲得を目指す」

松山英樹が出場を発表!(撮影:GettyImages)

10月24日にアコーディアゴルフ習志野カントリークラブで行われる米国男子ツアー「ZOZO championship」。8月5日(月)、松山英樹と元世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が大会出場を表明した。


松山は「参戦できることをとても楽しみにしております。この大会は日本で初めて開催されるPGAツアートーナメントですので、日本ゴルフ界の更なる発展に大いに貢献する大会になるのではないかと思います。PGAツアーの世界トップクラスの選手たちのプレーを生で 観ることができ、若い世代のゴルフファンにも大きなインスピレーションを 与える機会となると思います。ファンの皆様の前で最高のゴルフを披露し、初のZOZO championshipタイトルの獲得を目指し頑張ります」とコメントを発表した。

また、米ツアー通算12勝のデイも参戦について明言。「プロゴルファーとしてアジアの国々で戦えることは光栄です。PGAツアーの 大会はすでに韓国と中国で行われ、日本でも新しい大会が開催されるのはアジアにおけるゴルフの発展につながります。日本人の多くの方がゴルフを愛しています。なかなか世界のトップ選手を目にすることはないと思うので多 くの日本のファンが応援に来てくれると思います。新しい文化を経験するのは楽しいことですし、ゴルフをしている私たちにとってはそれが特典の1つです。かなりの強豪ぞろいの出場選手を相手に、この大会での優勝を目指してZOZO championshipを迎えたいです」。

先日はタイガー・ウッズ、ローリー・マキロイの出場も発表された。大会にはフェデックスカップポイントランキング上位60選手に加え、日本ゴルフツアー機構(JGTO)によって指名された10選手、また特別推薦8選手の計78が参戦する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>