沖学園が初日首位発進、興國、福井工大福井、千葉黎明らが追う【全国高等学校ゴルフ選手権 高校男子団体の部】

沖学園が初日首位発進、興國、福井工大福井、千葉黎明らが追う【全国高等学校ゴルフ選手権 高校男子団体の部】

男子団体の部・初日首位発進の沖学園(撮影:ALBA)

「緑の甲子園(ゴルフパートナー presents 令和元年度 全国高等学校ゴルフ選手権大会・全国中学校ゴルフ選手権大会)」団体戦の部が、8月6日(火)に開幕。初日の競技が終了し、高校男子団体の部は、沖学園高等学校が首位発進となった。


団体戦の競技方法は、各校4名のうち各日上位3名のスコアを採用し、2日間合計の総ストローク数の少ない学校を上位とする方式(並んだ場合は2日間の4人の合計ストローク数により決定)。

沖学園は「67」をマークした3年生の出利葉太一郎がチームを引っ張り『206』と好発進。2ストローク差で『208』の2位となった興國は、2年生の光成良治が「64」と奮闘を見せた。高校男子団体戦の部 初日上位校は以下のとおり。

1位:沖学園(福岡)『206』
2位:興國(大阪)『208』
3位:福井工大福井(福井)『209』
4位:千葉黎明(千葉)『210』
5位:明徳義塾(高知)『212』
6位:早稲田実業(東京)『213』
7位T:埼玉栄(埼玉)『214』
7位T:寒川(香川)『214』
7位T:ウェルネス(茨城)『214』
10位:作新学院(栃木)『215』

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)