昨年覇者の福田真未が児童養護施設を訪問「また渡しにこられるように頑張る」

昨年覇者の福田真未が児童養護施設を訪問「また渡しにこられるように頑張る」

つかの間の休息で英気を養った(提供:大会事務局)

<北海道meijiカップ 事前情報◇6日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6531ヤード・パー72)>

9日(金)から北海道の札幌国際カントリークラブ 島松コースで行われる「北海道meijiカップ」の開幕を前に6日(火)、昨年覇者の福田真未が児童養護施設『社会福祉法人 聖母会 天使の園』を訪問した。


今回の訪問は昨年12月に大会副賞の「明治製品10年分」のお菓子の5年分(約2000)を寄付するために訪れた際、福田が「大会前にまたきます!」と言ったことから実現。この日は12人の子供たちが福田を出迎え、踊りを披露したほか、質疑応答などで交流した。

訪問を終えて福田は「12月にみんなから元気をもらって、また北海道で会えるのを楽しみにしていました。今週試合がありますが、また頑張ってお菓子をもらって、みんなに渡しにきたい」とお菓子を持って再訪することを約束した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)