日本人が42年間ため込んだスマイルが爆発!ジャパン時代の到来を感じる大仕事にうるうる!【カメラマンの景色】

日本人が42年間ため込んだスマイルが爆発!ジャパン時代の到来を感じる大仕事にうるうる!【カメラマンの景色】

42年の月日を爆発させたような、最高のスマイル!(撮影:村上航)

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【全英AIG女子オープン編】


渋野日向子が、海外試合初、女子メジャーの「全英AIG女子オープン」で優勝という偉業を成し遂げた。昨年のプロテストに合格したばかりで国内2勝。勢いに乗ったまま、一気に世界の頂点に駆け上がった。

ゴルフを楽しむ、その姿をファンに見せるのがプロゴルファーと話した渋野。なかなかできない笑顔でのラウンドを4日間通し、現地のファンをも虜にした。明るくさわやかな姿は会場を巻き込み、「こんなにすがすがしく、エキサイティングな試合を見たことがない」とまで報道された。

極めつけは優勝を決めた最終ホールのバーディ。カップに沈んだ瞬間、最高の笑顔を見せた。今回、大会を撮影していた村上航カメラマンが、いまだ興奮冷めやらぬ様子で語った。

「あのパットを決めた瞬間の写真ですが、大会中で最高の笑顔でした。こちらはうるうるきそうでしたが、渋野選手自身が涙を流していなかったのは驚きました」と、歓喜の瞬間を振り返った。続けて、「この1勝はものすごく大きい勝利だと思います」と、大偉業の持つ意味を感慨深げに語った。

「42年ぶり、ここまで来るのに、宮里藍さん、不動裕理さん、もちろん岡本綾子さんなど、メジャータイトルを獲ることができないままここまで来ていました。メジャーに出ていない選手でもメジャー優勝というのは夢見るものだと思いますが、渋野選手がそれをかなえました。我々もメジャー優勝を見たいと思っていましたし、そこに立ち会えたのも本当にうれしいです」(村上カメラマン)

歴史に新たな1ページを刻んだ渋野、「これが始まりなのかなと思いました。42年かかりましたが、黄金世代の面々をはじめ、これからどんどん勝てる選手が出てくるのかなと思わせてくれました。いまの韓国のノリに近くなってもおかしくないのかなと、そう思える優勝でした。これで日本が強くなると感じました。渋野選手、感動をありがとう!そして、おめでとうございます!」(村上カメラマン)。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)