渋野フィーバーでどうなる? 8月8日から五輪ゴルフ女子の第3Rチケット追加抽選申し込み

渋野フィーバーでどうなる? 8月8日から五輪ゴルフ女子の第3Rチケット追加抽選申し込み

渋野フィーバーも影響するか!?五輪が追加抽選の受付(撮影:鈴木健夫)

渋野日向子の「全英AIG女子オープン」優勝に日本中が沸くなか、8月8日(木)から東京五輪のチケット追加抽選販売の申し込みが受け付けスタートとなる。


6月に行った第1次抽選で1枚も当たらなかった人を対象に20競技、約68万枚を追加抽選販売するが、ゴルフは女子の第3ラウンドが該当する。価格は1枚7000円(車いすも同額)で、最大申し込み可能数は6枚まで。

あらためてゴルフの販売枚数について大会組織委員会に確認したところ「公表はしない」とのことだが、会場の霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)自体のキャパシティは2万5000人との回答は得られた。運営面もあるため販売数はそれより少なくなるそうで、1日2万人程度のチケット販売が適正なところと思われるが、そのうちの何枚が今回の販売にあたるかは不明。

8日の受付開始時間も明らかになっていないが、いずれにしても混雑が予想されることから大会側は「初日と申し込み最終日は避けてほしい」。前回は申込期間の延長もあったが、今回は締め切りどおり8月19日(月)11時59分に申し込みを終了するという。抽選結果発表は9月11日(水)。

さらに注意してほしいのは、今回は1セッションのみの申し込みとなる点だ。1セッション以上申し込むと落選確定。例えば、ゴルフと野球など2セッションを申し込むと、残念ながらその時点で落選となる。大会担当者は、「システムの都合から2口以上申し込めてしまうため、1セッション以上は絶対に申し込まないでほしい」と強く呼び掛けている。

渋野の偉業で五輪のゴルフ競技も相当注目されるのは間違いないだけに、今回のチケット争奪戦も熱を帯びそうだ。

抽選申込期間 8月8日(木)未明〜8月19日(月)11時59分
抽選結果発表   9月11日(水)
購入手続き期間  9月11(水)〜9月24日(火)23時59分
チケット申し込みは公式販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org/)から。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)