2度の全英優勝を果たした名手も渋野日向子の偉業を賞賛 日本ツアー継続参戦の決断には「もったいない」

渋野日向子が全英AIG女子OP優勝 名手・申ジエは賞賛と同時に国内継続参戦を惜しむ

記事まとめ

  • 渋野日向子の全英AIG女子オープン優勝に、元世界1位の申ジエが祝福のコメントを送った
  • 申ジエは渋野日向子の偉業をたたえ、緊迫の場面でも笑顔でプレーしている姿に驚いた
  • また、渋野日向子が今後も日本ツアー参戦を決意したことについては惜しんでいる

2度の全英優勝を果たした名手も渋野日向子の偉業を賞賛 日本ツアー継続参戦の決断には「もったいない」

2度の全英優勝を果たした名手も渋野日向子の偉業を賞賛 日本ツアー継続参戦の決断には「もったいない」

全英覇者の先輩、ジエは偉業をどう見る?(撮影:村上航)

<北海道meijiカップ 事前情報◇7日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6,531ヤード・パー72>

渋野日向子の海外女子メジャー「全英AIG女子オープン」優勝について、元世界1位で、自身も2008、12年と2度の全英制覇を成し遂げている申ジエ(韓国)も、祝福のコメントを送った。


最後まで試合をテレビ観戦したというジエの目に、渋野のプレーは「20歳でありながら攻撃的なプレーが印象的でした」と映った。そして「大きなプレッシャーがかかるなか、初めての出場でそれを乗り越えたのはすごいこと」と偉業をたたえた。

優勝争いという緊迫の場面でも、渋野が笑顔でプレーしている姿には驚きを隠せなかった。自身が初優勝した時は「最終日の前は寝ることができなかった。これがリアルなのか夢なのかをキャディに確認しながらプレーをしていました。夢のなかにいる気持ちでした」と、緊張しながらのプレーだったと振り返った。「今回の優勝は個人のものだけでなく、日本のゴルフ界に希望を与えるもの」とその大きさについて表現した。

また、渋野が今後も日本ツアー参戦を決意したことについては、「これを聞いた時は驚いた。まだ若いし日本ツアーにはいつでも戻ってくることができる。来年には東京五輪もあるし、世界に出て多くの選手とのプレーを経験できるチャンスを逃すのは、もったいない気もします」と持論を口にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>