戦いの舞台はスコットランドへ 日本勢唯一の出場・上原彩子も渋野日向子を祝福「可愛いけど強い」

戦いの舞台はスコットランドへ 日本勢唯一の出場・上原彩子も渋野日向子を祝福「可愛いけど強い」

上り調子で次なる戦いに挑む(撮影:村上航)

<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 事前情報◇7日◇ザ・ルネッサンスクラブ(6,427ヤード・パー72)>

渋野日向子の初メジャー初優勝に沸いている米国女子ツアー。今週はイングランドからスコットランドに移動して「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」が行われる。日本勢からは上原彩子が唯一の出場。開幕を前にWOWOWのインタビューで意気込みを語った。


メジャー2連戦を終えたが「コンディションは良いです」と疲れを見せず精力的に調整。「場所はスコットランドに移動して、先週のコースよりも全英のような感じがするコースです。風が吹くとグリーンを外した際にどれだけ拾っていけるかがポイントになると思います」と先週とは違う“リンクス”を警戒した。

先週の全英AIG女子オープンにも言及。優勝した渋野に「本当にすごい優勝でした。最後1打差で迎えた18番ホールで、あのバーディパットを入れて優勝でした。4日間すごく良いプレーをされていましたし、可愛いけど強いという感じの選手だと思います。来年は東京オリンピックもありますし、楽しみな選手がまた増えたという印象です」と賞賛した。

自身も最終日に「68」で21位タイでフィニッシュ。「大会賞金も大きかったので、最終日にスコアを伸ばせたのは、後半戦に繋がるゴルフができたと思います」と手応えは確かだ。「自分のベストを尽くして、今週も4日間良いプレーができるように頑張ります」と好調を継続して新たな戦いに挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)