渋野日向子の凱旋試合に水を差す? 低気圧の接近で初日中止の可能性も

渋野日向子の凱旋試合に水を差す? 低気圧の接近で初日中止の可能性も

無事に開幕を迎えられるか…?(撮影:佐々木啓)

42年ぶりに日本勢として海外女子メジャーを制した渋野日向子が「北海道meijiカップ」で日本ツアーに凱旋する。だが、その初日となる9日(金)を前に、大会公式サイトに「大会は中止になる可能性があります」の文字が大きく掲載されていた。


原因は日本海から北海道にかけてある発達した低気圧。舞台となる札幌国際カントリークラブ 島松コースのある北広島市の9日の予報は、気象庁のホームページよれば「9日にかけて大気の状態が非常に不安定になるでしょう。昼前から昼過ぎ雷を伴い非常に激しく降る」と出ている。

そのため大会公式サイトでは『8/9(金)にご来場を予定されているみなさまへ』というタイトルで「低気圧の影響により、8/9(金)の大会は中止になる可能性があります。最新情報をこちらのホームページ、またはツイッターでお知らせいたしますので、会場にお越しになる前にご確認ください」と呼びかけている。

せっかくの凱旋試合を前に漂う不穏な空気。太陽のような渋野のスマイルで吹き飛ばして欲しいものだが…。

<ゴルフ情報ALBA.Net>