プレーオフシリーズが開幕!トロイ・メリットが首位発進、松山英樹は33位タイ

プレーオフシリーズが開幕!トロイ・メリットが首位発進、松山英樹は33位タイ

33位タイにつけた松山英樹(撮影:GettyImages)

<ザ・ノーザントラスト 初日◇8日◇リバティーナショナルGC(ニュージャージー州)◇7370ヤード・パー71>

米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズがいよいよスタート。その初戦「ザ・ノーザントラスト」の初日、松山英樹は5バーディ・2ボギーの3アンダー・33位タイにつけた。


首位に立ったのは9アンダーまで伸ばしているトロイ・メリット(米国)。1打差2位にダスティン・ジョンソン(米国)、7アンダーの3位タイにはケビン・キスナー(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)の2人が続いている。

フェデックスカップランク2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は6アンダー・5位タイ。フェデックスカップランク1位で世界ランクも1位のブルックス・ケプカ(米国)は1アンダー・65位タイ。その他、タイガー・ウッズ(米国)は4オーバー・116位タイと大きく出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>