<速報>渋野日向子が凱旋試合でティオフ スタート直前に雨上がりギャラリーは大歓声

<速報>渋野日向子が凱旋試合でティオフ スタート直前に雨上がりギャラリーは大歓声

大歓声を送られながらスタート!(撮影:佐々木啓)

<北海道meijiカップ 初日◇9日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6,531ヤード・パー72>

42年ぶりに日本勢として海外女子メジャーを制した渋野日向子が、優勝後初めて出場する国内女子ツアー「北海道meijiカップ」をスタートした。


日本海から北海道にかけて発達した低気圧があり、朝から霧や雨が降るなど不安定な天気となったが、渋野の出る直前に無事に雨も上がり『渋野日向子』のコールに大歓声が飛び交う中、ティオフ。ティショットの後、“いつも通り”ギャラリーに一礼してから同組の成田美寿々、小祝さくらと供にコースへと飛び出した。

その1番ホールは、ティショットをフェアウェイに置いたが、セカンドショットはグリーン手前花道と乗せられず。アプローチもダフリ気味で6mと寄せられず、パーパットを決められずで1ホール目はボギーとした。

現在のトップは2アンダーの全英に出場していたテレサ・ルー(台湾)と竹内美雪。大会2勝の不動裕理をはじめ鈴木愛や黄金世代の原英莉花、河本結ら11人が1アンダー・3位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>