<速報>渋野日向子は疲労のなかで笑顔も…1つ落としてハーフターン “得意”のインコースで伸ばせるか

<速報>渋野日向子は疲労のなかで笑顔も…1つ落としてハーフターン “得意”のインコースで伸ばせるか

渋野日向子は疲労のなかで笑顔も…1つ落としてハーフターン(撮影:佐々木啓)

<北海道meijiカップ 2日◇10日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6531ヤード・パー72>

凱旋試合を迎えている渋野日向子は第2ラウンドの前半9ホールが終了。1つ落としてトータル1アンダーでクラブハウスへと戻ってきた。


大声援を送られながら2アンダー・11位タイからスタートした渋野だったが、前半パーを並べる展開が続く。すると5番でグリーンを外すと“寄らず入らず”でこの日最初のボギー。その後もバーディを奪えなかった。

だが、渋野といえば優勝した「全英AIG女子オープン」ではインコースで18バーディを奪ってノーボギー。昨日行われた第1ラウンドでも3バーディ・ノーボギーと“インコース巧者”。ここからギアを上げていきたい。

現在のトップはトータル6アンダーのアン・ソンジュ(韓国)。1打差の2位タイに全英帰りの鈴木愛、申ジエ(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>