<速報>“得意”のインコースで圧巻のバーディ締め 渋野日向子はトータル4アンダーで優勝に可能性残す

<速報>“得意”のインコースで圧巻のバーディ締め 渋野日向子はトータル4アンダーで優勝に可能性残す

バーディ締めで優勝への可能性を残した(撮影:佐々木啓)

<北海道meijiカップ 2日◇10日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6531ヤード・パー72>

凱旋試合「北海道meijiカップ」に臨んでいる渋野日向子は、第2ラウンドが終了。3バーディ・1ボギーと2つ伸ばしてトータル4アンダーで最終日に挑む。


大声援を送られながら2アンダー・11位タイからスタートした渋野だったが、前半はボギー1つでスコアを1つ落とす。だが、第1ラウンドでも3バーディ・ノーボギーと伸ばしたインコースで本領発揮。15番で約1.5m、16番で約3mとショットで2バーディを奪うと18番でも手前約3mにつけてバーディ締め。後半で3つ伸ばし、首位と4打差でホールアウトした。

現在のトップはトータル8アンダーのペ・ソンウ(韓国)。2打差の2位タイに全英帰りの鈴木愛とテレサ・ルー(台湾)、そしてアン・ソンジュ(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>