これがメジャーチャンプ・渋野日向子の“破壊力”です? 【きょうの“パンチショット”】

これがメジャーチャンプ・渋野日向子の“破壊力”です? 【きょうの“パンチショット”】

デストロイヤー・渋野日向子?(撮影:佐々木啓)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【北海道meijiカップ】


海外女子メジャー「全英AIG女子オープン」を制し、凱旋帰国。今週は早速、北海道で行われている「北海道meijiカップ」に出場している渋野日向子が、メジャーチャンプの“破壊力”を見せつけた?

場面は初日の12番パー5。ピンまで50ヤードの3打目は、キレイにピン方向へ飛んでいった。が、次の瞬間…。“ガシャン”とカップに直撃し、ボールは左へ弾かれた。

その後、6メートルのファーストパットを打つ場面で渋野がLPGAの競技委員を呼び、何やらゴニョゴニョ。どうやらカップが崩れて、すぐに修復となったようだ。そんなアクシデントもどこ吹く風とでもいうように、その後このバーディパットを見事に沈めた。

全英では、カップの向こう側に当てて入れる、“壁ドン”パットが話題になったが、今度はショットでカップ破壊。「実は(カップ破壊は)2度目なんです」。照れくさそうに以前もあったことを告白した、パワフル・シブコさんでした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)