杉浦悠太が9アンダーのビッグスコアで華麗なる逆転V【全国高校ゴルフ選手権 男子個人の部最終日】

杉浦悠太が9アンダーのビッグスコアで華麗なる逆転V【全国高校ゴルフ選手権 男子個人の部最終日】

福井工大福井3年の杉浦悠太が2日目に「63」のビッグスコアで優勝を手にした(撮影:山代厚男)

8月9日、セントラルGC東C(茨城県)を舞台に開幕した「緑の甲子園(ゴルフパートナー presents 令和元年度 全国高等学校ゴルフ選手権大会・全国中学校ゴルフ選手権大会)」高校男子個人の部。10日に最終日が行われ、9アンダー・63をマークした杉浦悠太(福井県・福井工大福井3年)が、25位タイからの大逆転優勝を飾った。


1打差の2位タイに千葉涼晴(茨城県・ウェルネス高校2年)と出利葉太一郎(福岡県・沖学園高校3年)。2打差の単独4位に唐下明徒(広島県瀬戸内高校2年)。3打差の5位タイに鈴木千貴(愛知県・星城高校3年)、加治屋龍之介(東京都・堀越高校3年)、亥飼台(茨城県・ウェルネス高校2年)。初日トップタイの長野泰雅(福岡県・沖学園高校1年)は8位タイ、小林大河(千葉県・西武台千葉高校1年)は12位タイにそれぞれ終わった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>