鈴木愛は逆転優勝はたせず 「勝っているところ以外はいいプレーができていない」

鈴木愛は逆転優勝はたせず 「勝っているところ以外はいいプレーができていない」

鈴木愛は持ち味のパターが生かせず…(撮影:福田文平)

<北海道meijiカップ 最終日◇11日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6,531ヤード・パー72>

首位と2打差から逆転優勝に向かった鈴木愛だが、この日は4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「73」と後退。トータル6アンダー・10位タイと、優勝争いに加わることなく大会を終えた。


平均パット数(1ラウンド当たり)今季1位という、持ち前のパッティングが生かせなかった。強い風にショットの距離感にも苦戦しつつ、「チャンスにつくとパターが入らなかったり」と伸しあぐねた。「正直勝っているところ以外はあまりいいプレーができていない。ここ数年で(パットが)一番悪いので、パット次第かなと思います」と、今季すでに3勝を挙げているが、代名詞ともいえる武器が生かしきれていない状態だ。

次週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」はスキップ。「選手権にむけて良い感じでいけたら」と、9月の公式戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」に向けて調子を整えていくかまえだ。

以下、注目選手のコメント集
■テレサ・ルー(トータル12アンダー・2位)
「フェアウェイにいかない、グリーンにのらない、パターが入る。ラッキーな1日でした。楽しいゴルフができました。今週は少ないボギーで回ることができたのでよかったです。来週も出場するので、頑張ります」

■小祝さくら(トータル8アンダー・5位タイ)
「最後のバックナインで伸び悩んでしまった感じ。悔しい部分も結構あるのですが、今週はパットがけっこう入ってくれた。それがなかったら結構叩いていたと思います。今週の練習ラウンドから打ち方を変えるというか、先週が大変な感じだったので色々と修正したら今週が良かったので、それを続けていけたらいいなと思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>