松山英樹は変わらず32位 PO初戦Vのパトリック・リードが15位【男子世界ランキング】

松山英樹は変わらず32位 PO初戦Vのパトリック・リードが15位【男子世界ランキング】

松山英樹は変わらず32位(撮影:GettyImages)

8月11日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・ノーザントラスト」を制したパトリック・リード(米国)が24位から15位に浮上した。


同大会3位に入ったジョン・ラーム(スペイン)が2ランクアップの5位でトップ5入り。タイガー・ウッズ(米国)は1ランクダウンで6位となった。1位は変わらずブルックス・ケプカ(米国)、2位はダスティン・ジョンソン(米国)、3位がローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位がジャスティン・ローズ(イングランド)となっている。

同大会30位となった松山英樹は変わらず32位。日本勢2番手は74位の今平周吾、3番手は105位の星野陸也、次いで123位の小平智、141位の池田勇太が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)