全英女王&屈指の飛ばし屋&スーパーアマ 人気・実力を兼ね備えた3人が“激突”【きょうの注目組】

全英女王&屈指の飛ばし屋&スーパーアマ 人気・実力を兼ね備えた3人が“激突”【きょうの注目組】

軽井沢でもフィーバーを巻き起こす(撮影:村上航)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇16日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6,705ヤード・パー72>

リゾート地・軽井沢を舞台に行われる「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が開幕。すでに避暑地での熱戦がスタートしている。


そんな大会でひときわ注目を集めそうなのが、午前9時42分にアウトコースからスタートする第14組。渋野日向子、松田鈴英、アマチュアの安田祐香(大手前大)の3人だ。

2週前の「全英AIG女子オープン」で日本女子として42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした渋野は、先週の北海道でも大フィーバーを巻き起こした。その熱はいまだ冷めることなく、20歳のプレーを一目見ようと、多くのギャラリーが集まることが予想される。

そして初日をともに回る松田は、ツアー初優勝が待たれる選手の一人。しなやかなスイングから繰り出される飛距離バツグンのドライバーショットや、アイアンの精度はツアー屈指で、いつ勝ってもおかしくない。ここに、渋野と同じく全英女子に出場した“プラチナ世代”筆頭選手の安田が加わり、人気・実力を兼ね備えたグルーピングとなった。まもなく大歓声のなか、1番ティからスタートしていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>