<速報>渋野日向子は3アンダーでハーフターン 現時点でトップとは2打差

<速報>渋野日向子は3アンダーでハーフターン 現時点でトップとは2打差

渋野日向子が3アンダーでハーフターン(撮影:佐々木啓)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇16日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6,705ヤード・パー72>

リゾート地・軽井沢を舞台に行われる「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が開幕。「全英AIG女子オープン」優勝後の国内2連戦に臨んでいる渋野日向子が、前半の競技を終了した。


スタートホールの1番パー4では、左ラフからのセカンドショットをピンまで約15ヤードに置くと、この後の三打目でチップインに成功しバーディ発進。詰めかけたギャラリーから、どよめきと歓声を引き出した。

続く2番でもバーディを奪うと、5番でも1つスコアを伸ばした。8番ではボギーを喫したが、9番でこちらも代名詞となったバウンスバックですぐに帳消しにした。現時点でトップとは2打差。ここから、本人も「得意という意識はある」と話していたバックナインに突入する。

現在5アンダーでトップに立つのは、後半プレー中の穴井詩と淺井咲希。1打差に笠りつ子、アマチュアの大田紗羅、アン・ソンジュ(韓国)らが続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>