イケイケゴールデンエイジに歴代チャンプ バーディ合戦必至の戦いを見逃すな!【きょうの注目組】

イケイケゴールデンエイジに歴代チャンプ バーディ合戦必至の戦いを見逃すな!【きょうの注目組】

原英莉花は渋野日向子と笠りつ子と同組(撮影:佐々木啓)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇17日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6,705ヤード・パー72>

初日からバーディ合戦が展開されている本大会も2日目に突入。少しでも遅れを取れば命取りとなるため、ひたすらバーディを取り続けなければならない状況で、注目はやはり、海外女子メジャーチャンピオンの渋野日向子だ。


初日は6バーディ・1ボギーの「67」で5アンダーの7位タイと好発進。初日は前年比178%のギャラリーが詰めかけて会場を沸かせた。国内3勝目に向けて、首位とは3打差から、一気にてっぺんを目指すことになる。

渋野と同組となったのは、同学年の原英莉花。今季は渋野と同じくツアー初優勝を遂げるなど、ここまでトップ10が7回。先週も4位に入るなど、攻撃的なゴルフが大きな武器となっている。

さらに同組は笠りつ子。昨年はシード落ちも経験したが、すでに返り咲きを決める金額を稼ぎだし、復活をアピールしている。本大会は2016年に優勝を果たすなど好相性。こちらも切れ味鋭いショットでチャンスをつくり出すゴルフが魅力だ。

イケイケゴルフが持ち味の3人。週末のリゾート地は、大勢のギャラリーで埋め尽くされると予想され、バーディ合戦に大きな声援が飛ぶことになる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>