<速報>渋野日向子が首位T浮上、同じく首位Tにアマ大田紗羅ら7人

<速報>渋野日向子が首位T浮上、同じく首位Tにアマ大田紗羅ら7人

笑顔もいいけど真剣な表情も魅力 渋野日向子がバックナインへ(撮影:佐々木啓)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇17日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72>

凱旋帰国後2戦目の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目。渋野日向子は首位と3打差からのスタートで、前半のプレーを終了。4バーディ・2ボギーで2つスコアを伸ばし、トータル7アンダーの首位タイで後半に入る。


2番で幸先良くバーディを奪うも続く3番では3パットボギー。それでも5番でバーディを奪ったが、6番でまたしてもボギー。ところが8番、9番で連続バーディ。一気に首位グループを捉えた。

この日は午前10時現在ですでに昨年並みの動員数。大勢のギャラリーを引き連れてのラウンドとなっている2日目。渋野フィーバー最高潮の中、今季3勝目に向けて突き進む。

なお、同じく首位タイにはアマチュアの大田紗羅、原英莉花、大西葵、濱田茉優、前週優勝のペ・ソンウ、昨年覇者の黄アルム(ともに韓国)らが立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>