シブコとエリカの同期イケイケ対決! 渋野日向子と原英莉花が最終日最終組

渋野日向子と原英莉花、トータル9アンダー1打差の2位タイで最終日へ 濱田茉優が首位

記事まとめ

  • NEC軽井沢72ゴルフトーナメント、初優勝を目指す濱田茉優が単独首位で2日目を終えた
  • 渋野日向子と原英莉花はトータル9アンダーまで伸ばし、濱田に1打差の2位タイに浮上
  • 渋野は「明日もしっかり延ばして優勝目指したい」と気合十分、最終日最終組は激戦必至

シブコとエリカの同期イケイケ対決! 渋野日向子と原英莉花が最終日最終組

シブコとエリカの同期イケイケ対決! 渋野日向子と原英莉花が最終日最終組

渋野日向子と原英莉花が最終日最終組でバチバチ対決!(撮影:村上航)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇17日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72>

いまをときめく黄金世代の2人が、軽井沢の最終日を盛り上げそうだ。渋野日向子と原英莉花がトータル9アンダーまで伸ばし、初優勝を目指す濱田茉優に1打差の2位タイに浮上。最終組で火花を散らす。


この日も同組で回った2人は、合計13コのバーディを量産。集まった大ギャラリーを大いに盛り上げた。渋野は上がり2連続バーディで16番のボギー帳消しにし、原は上がり4ホールで3バーディと猛チャージをかけた。

イケイケのゴルフが持ち味の2人だが、ともに最初のプロテストは不合格。昨年2度目の受験で合格、今季国内ツアー初優勝を挙げたという点では同じだが、海外女子メジャーを制覇した渋野に対して原は、「私のほうが応援の数は少ないかもしれないけど、負けず元気いっぱいプレーしたい」と、真っ向勝負を挑む。

渋野は「全英AIG女子オープン」優勝の疲れもあり、先週は思うようなゴルフができなかったが、「全英前と同じ感じです」とこちらも元気いっぱい。「明日もしっかり延ばして優勝を目指したい」と、こちらも気合十分だ。

これに念願の初優勝をかけた濱田も加わり、最終日最終組は激戦必至。例年、大勢のギャラリーが詰めかける本大会だが、あすはさらなる盛り上がりを見せそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)