<速報>渋野日向子、全英V後日本初勝利へ1ホール目はパー イ・ミニョンが首位浮上

<速報>渋野日向子、全英V後日本初勝利へ1ホール目はパー イ・ミニョンが首位浮上

1ホール目をパーとした渋野日向子(撮影:村上航)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72>

いよいよ最終日を迎えた夏の軽井沢決戦。首位の濱田茉優と1打差の2位タイでスタートした渋野日向子は大ギャラリーに見守られるなか、1ホール目をパーとしてコースへ飛び出した。


渋野は、大歓声に見送られてのティショットを左ラフに入れると、2打目もグリーンを捉えられず。だが、このアプローチを50cmにしっかりと寄せてスコアを落とさなかった。

首位を走る同組の濱田茉優、渋野と並ぶ1打差2位タイの原英莉花もパーとした。2打差のトータル8アンダー・4位タイから出たイ・ミニョン(韓国)が1番、2番と連続バーディでトータル10アンダーと濱田と並ぶ首位に浮上。また、比嘉真美子、勝みなみが1つ伸ばしてトータル9アンダーの3位タイに浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>