トーマス・ピータースが優勝 川村昌弘は18位T

トーマス・ピータースが優勝 川村昌弘は18位T

トーマス・ピータースが3年ぶり優勝(撮影:GettyImages)

<D+Dレアルチェコマスターズ 最終日◇18日◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467ヤード・パー72>

欧州男子ツアーのチェコ決戦最終日。首位から出たベルギーのトーマス・ピータースがトータル19アンダーで3年ぶりの優勝を果たした。


1打差の2位にアドリ・アルナウス(スペイン)、トータル16アンダーの3位タイにサム・ホースフィールド(イングランド)とアンドレア・パバン(イタリア)が入った。

川村昌弘は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「73」でスコアを1つ落とし、トータル10アンダーの18位タイで大会を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)