新フォーマットによる最終戦 松山英樹はP・ケーシーと初日同組

新フォーマットによる最終戦 松山英樹はP・ケーシーと初日同組

今季の総決算 松山英樹は3アンダーで初日をスタートさせる(撮影:GettyImages)

<ツアー選手権 事前情報◇21日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70>

米国男子ツアーのフェデックスカッププレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」が現地時間22日(木)に開幕を迎える。


フェデックスカップランキング上位30人が出場できる本大会だが、今年からフォーマットが一新。昨年までは最終戦開始時にフェデックスポイントが順位に応じて再分配されていたが、今大会よりランキング1位から-10、-9、-8……といったようにストロークのハンデが与えられて初日をスタート。72ホールを終えた時点でのトップが年間王者となる。

開幕に先立ち、初日の組み合わせが発表された。最終戦はランキング順で組み合わせが決まるため、同15位で最終戦に進出した松山英樹は同16位のポール・ケーシー(イングランド)とのラウンド。首位とは7打差の3アンダーから初日をスタートする。

ランキング1位のジャスティン・トーマス(米国)は同2位のパトリック・キャントレー(米国)と同組。昨季年間王者のジャスティン・ローズ(イングランド)はブラント・スネデカー(米国)とともに、2アンダーで初日を迎える。

【最終戦のハンデストローク】
1位:-10
2位:-8
3位:-7
4位:-6
5位:-5
6位〜10位:-4
11位〜15位:-3
16位〜20位:-2
21位〜25位:-1
26位〜30位:E

<ゴルフ情報ALBA.Net>