石川遼がイメージチェンジ!? キャップに見慣れないロゴが…

石川遼がイメージチェンジ!? キャップに見慣れないロゴが…

石川遼の新スタイルはカリフォルニア仕様(撮影:鈴木祥)

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 初日◇22日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

「日本プロゴルフ選手権」で3年ぶりの優勝を飾ってから約1カ月半。久々のトーナメントに姿を現した石川遼の雰囲気が、どこか違う。


キャロウェイゴルフと用具契約を結んでいる石川。同社の華やかでスタイリッシュウェアを身にまとっているイメージが強いが、この日は落ち着いたモノトーン。キャップも、いつものキャロウェイのロゴではなく、『Travis Mathew』(トラヴィスマシュー)の頭文字「TとM」が入っている。

『トラヴィスマシュー』は米国カリフォルニア生まれのアパレルブランド。キャロウェイゴルフが今年から同ブランドの日本展開をスタートし、今週4日間は石川がトラヴィスマシューを着用して参戦する。

サーフィンの聖地、ハティントンビーチで生まれた同ブランド。『南カリフォルニアの、優雅で贅沢なライフスタイルを表現』をコンセプトに、大人でシンプルな世界観をデザインしている。そんな“大人”なニュールックで、国内男子ツアー後半戦をスタートさせた石川。ゴルフ以外でも話題を呼びそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>