<速報>宮里優作は痛恨「+4」で急落 通算1アンダーでフィニッシュ

<速報>宮里優作は痛恨「+4」で急落 通算1アンダーでフィニッシュ

宮里優作、後半に崩れて通算1アンダーに後退した(撮影:岩本芳弘)

<HONMA香港オープン 2日目◇23日◇香港ゴルフクラブ(6,699ヤード・パー70)>

欧州ツアーの新シーズン開幕戦「HONMA香港オープン」の2日目。初日に首位タイ発進を決めた宮里優作は、3バーディ・3ボギー・1クアドラプルボギーの「74」と4つ落とし、トータル1アンダー・40位タイに後退している。


前半を2アンダーで折り返した宮里だったが、後半11番パー4で痛恨のクアドラプルボギー。1ホールで「+4」をたたくと、14番、17番でボギーを喫するなど、この日「74」と苦しいラウンドとなった。

現在、トータル14アンダー・単独首位に「61」のビッグスコアをマークしたアーロン・レイ(イングランド)。5打差2位にパク・ヒョンウォン(韓国)、7打差3位にシン・ミカ・ローレン(米国)が続いている。

初日に5オーバーと出遅れた小林伸太郎は、日本時間13時20分にスタートし、1番をパー発進。2オーバーから巻き返しを図る川村昌弘はスタートホールの1番をプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>