ルーキー・脇元華が首位通過、宮里美香6位、三浦桃香14位突破【女子サードQT・B地区最終日】

ルーキー・脇元華が首位通過、宮里美香6位、三浦桃香14位突破【女子サードQT・B地区最終日】

ルーキーの脇元華が首位通過(※写真は京都レディース)(撮影:ALBA)

11月20日(火)〜11月22日(木)の日程で、来季の国内女子ツアー出場権をかけたサードQTが開催。A地区・葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース (静岡県)、B地区・山陽ゴルフ倶楽部 (岡山県)の2地区に200人超が参戦する。


B地区は最終ラウンドを終え、今季プロテスト合格のルーキー・脇元華が首位突破。2位に吉本ひかる、3位に井上りこ、4位にイ・ソルラ、5位には澤田知佳がつけた。

また来季の日本ツアー参戦を狙い、セカンドQTから参戦している宮里美香は6位でファイナルQTへ進出。三浦桃香も14位で突破を決めている。

サードQT B地区 成績上位者は以下のとおり。

1位:脇元華(-11)
2位:吉本ひかる(-7)
3位:井上りこ(-6)
4位:イ・ソルラ(-5)
5位:澤田知佳(-5)
6位:宮里美香(-5)
7位:槇谷香(-5)
8位:山内日菜子(-5)
9位:田中瑞希(-5)
10位:野澤真央(-4)

※スコアがタイの場合は「第3ラウンドのスコア→第2ラウンドのスコア→第3ラウンドの18番ホールからのカウントバック」により順位決定。

<ゴルフ情報ALBA.Net>