真・女王決定戦!小祝さくら、新垣比菜ら初出場の思い

真・女王決定戦!小祝さくら、新垣比菜ら初出場の思い

注目の3人!左から新垣比菜、勝みなみ、小祝さくら(撮影:鈴木祥)

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇22日◇宮崎カントリークラブ・宮崎県(6471ヤード・パー72)>

今年の熱戦を締めくくる「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」がいよいよ始まるが、今年は7人の初出場者が大会を盛り上げる。


初出場の中で賞金ランキングトップは、同8位で入った小祝さくら。「いつもより人数が少ないのも初めてで新鮮ですし、この試合に出られてすごくうれしいです。価値のある試合ですし、貴重な経験になると思うので、大切に4日間プレーしたいです」と、静かに意気込む。

今季は幾度となく優勝争いに絡み、初優勝が待たれる小祝だが、「あまり意識せずにプレーしたいです。目標は3位以内です。そこを目指して優勝できればこんなにうれしいことはありません。ベストを尽くします」と、自然体で臨む。

同学年で、今季は「サイバーエージェントレディス」でツアー初優勝をかざった新垣比菜も初出場組の1人。実は高校1年のときに九州のジュニア大会で会場の宮崎カントリークラブをプレーした経験があるという新垣。「メジャーですし、優勝したいなと思っています。まずは優勝争いがしたいですね。みなみちゃんも調子を落としていたけど、戻して先週優勝しましたし、私も頑張りたいです」と、ビッグタイトルを狙う。

ほかにも岡山絵里、松田鈴英、ユン・チェヨン、ジョン・ジェウン(ともに韓国)、大里桃子が初出場。4年前にアマチュアとして出場経験がある勝みなみもプロとしては初出場。今年のツアーを彩った選手たちが、初めての舞台でどんな活躍を見せるのか。ツアー最強決定戦がまもなく開幕を迎える。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>