男子ツアーは事実上の最終戦 ホストプロ・石川遼は歴代賞金王と同組

男子ツアーは事実上の最終戦 ホストプロ・石川遼は歴代賞金王と同組

ホスト大会に挑む石川遼 最終戦への切符をつかめるか(撮影:村上航)

<カシオワールドオープン 事前情報◇20日◇Kochi黒潮カントリークラブ・高知県(7335ヤード・パー72)>

国内男子ツアーは残すところあと2戦。今週は高知県のKochi黒潮カントリークラブを舞台に「カシオワールドオープン」が22日(木)から開催される。来週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は今季優勝者、賞金ランク上位20位など限られた選手しか出場できないため、多くの選手にとって今週が事実上の最終戦となる。


予選ラウンドの組み合わせが発表され、主催のカシオと契約を結ぶホストプロ・石川遼は2012年賞金王の藤田寛之、14年賞金王の小田孔明ら歴代マネーキングと同組になった。石川の賞金ランクは現在25位と最終戦出場圏外。精鋭達が集う舞台への切符をホスト大会でつかめるか。

先週の「ダンロップフェニックス」でツアー2勝目を挙げた市原弘大は星野陸也、片山晋呉と同組。昨年覇者のスンス・ハン(米国)は賞金ランク1位の今平周吾、時松隆光とラウンドする。

また、来季の賞金シード権は上位65人までに与えられるが、出場義務試合数を満たしていない選手3人が除外されるため、現時点では68位の宮里優作まで権利が繰り下がる。当落線上付近では、ツアー通算11勝の宮本勝昌(71位)、香妻陣一朗(73位)、久保谷健一(74位)らがシード落ちの危機に瀕している。優勝の行方はもちろん、佳境を迎えたシード争いにも注目だ。

【注目組の初日スタート時間】
08時35分/IN:市原弘大、星野陸也、片山晋呉
08時45分/IN:片岡大育、ショーン・ノリス、池田勇太
08時55分/IN:スンス・ハン、今平周吾、時松隆光
09時05分/IN:石川遼、小田孔明、藤田寛之
09時15分/IN:秋吉翔太、額賀辰徳、稲森佑貴

<ゴルフ情報ALBA.Net>