国内3ツアー対抗戦の出場者が決定 石川遼5度目参戦、小祝さくら初出場

国内3ツアー対抗戦の出場者が決定 石川遼5度目参戦、小祝さくら初出場

出場選手18人が決定 果たして今年の最強ツアーは?(写真は2017年)(撮影:村上航)

国内女子(LPGA)、国内男子(JGTO)、国内シニア(PGA)による国内3ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が12月9日(日)に千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催される。2人1組のペアマッチで行われる本大会だが、このたび各ツアー6人、計18人の出場選手が発表された。


女子ツアーでは2018シーズン賞金女王に輝いたアン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、鈴木愛の賞金ランクトップ3(11月4日終了時点)に加え、成田美寿々、比嘉真美子、そして“黄金世代”の小祝さくらが初出場となる。

大会3連覇がかかる男子ツアーからは、選手会会長の石川遼が5度目の参戦。全選手中最多8回目の出場となる池田勇太、賞金ランク1位を走る今平周吾をはじめ、稲森佑貴、時松隆光、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)ら今季優勝経験者もJGTOの優勝に尽力する。

そして、シニアツアーからは3年連続の賞金王に輝いた“鉄人”プラヤド・マークセン(タイ)を筆頭に、グレゴリー・マイヤー(米国)、キム・ジョンドク(韓国)、米山剛、山添昌良、久保勝美ら歴戦の猛者が顔をそろえた。

競技形式は、午前中にフォアボール(各ペアの良い方のスコアを採用)、午後にフォアサム(各ペアが1つのボールを交互に打つ)で対決。1位2ポイント、2位1ポイント、3位0ポイントと割り振られ、合計ポイントで優勝を争う。

【LPGAチーム出場者】
選手名/出場回数/選手選考方法
アン・ソンジュ(5)賞金ランキング1位
申ジエ(3)賞金ランキング2位
鈴木愛(3)賞金ランキング3位
成田美寿々(3)協会推薦
比嘉真美子(2)協会推薦
小祝さくら(初)協会推薦
※賞金ランクは11月4日時点

【JGTOチーム出場者】
選手名/出場回数/選手選考方法
今平周吾(2)賞金ランキング1位
稲森佑貴(初)賞金ランキング3位
池田勇太(8)賞金ランキング4位
タンヤゴーン・クロンパ(初)会長推薦
時松隆光(初)会長推薦
石川遼(5)会長推薦
※賞金ランクは11月4日時点

【PGAチーム出場者】
プラヤド・マークセン(3)賞金ランキング1位
グレゴリー・マイヤー(初)賞金ランキング2位
キム・ジョンドク(2)賞金ランキング3位
米山剛(3)会長推薦
山添昌良(初)会長推薦
久保勝美(初)会長推薦
※賞金ランクは11月3日時点

<ゴルフ情報ALBA.Net>